新人看護師にまつわるストレスについて

新人看護師として仕事に就いた後、働きながら自分の存在が本当に病院の為になっているのかという事を考えてしまったり、仕事に関してどのような事を上手く行っていけば良いのかといった事が理解できず、困ってしまうというケースも少なくないので、そういった事が積み重なった事で、ストレスを抱え込んでしまう新人看護師も少なくはないのです。

本来であれば先輩看護師が新人看護師のフォローなどを行っていくのが普通で、徐々に仕事なども任されるところが増えていくものですが、そのような人ばかりが先輩看護師として存在している訳では無いので、そのあたりはとても難しい問題です。新人看護師がストレスを出来るだけ緩和して仕事を行っていくのには、精神的な負担が少なくなるように、個人の心因的負担を少なくしていかなけらばならないです。仕事そのもの自体が厳しくもありますし、間違いが許されない現場なので、新人看護師に対して寛容な職場を選ぶ事が大事です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ